特約店になるという決断を飲食店経営者

私の知り合いの飲食店経営者の方が22万円の登録料を支払い、特約店になりました。
ただし、すぐにそのような判断になったわけではないです。
コロナの影響で売り上げが大きく落ち、前年比85%減になってしまったようです。
一時的なものだとは思っているようですが、万が一長引き、この状態が続いてしまうと
お店の運営は当然ですが、家族を養っていけないという恐怖に陥り、他にも収入を確保しないといけないと思ったようです。
始めは今ある貯金を使い、株などの投資で増やそうと考えたようですが、
あっという間に損失を出してしまい、すぐに辞めたようです。
相場は素人が簡単に稼げるものではないので、その判断は賢明だと私は思いました。

実は彼が株式投資をする前から火災保険の請求ビジネスの話はしていました。
しかし、今まで自分がやってきた事とは全く違い、ピンとこなかったようです。
その後もいろんな副業を調べていたようですが、自分ができそうなものがなかなかなかったようです。
そして、再度私に相談があり、私がやってきた事や実績などをお話しし、やってみたいという事になりました。
彼が迷っていたのは、無料登録でやるのか、特約店になるのかというものでした。
私からのアドバイスとしては、やるなら特約店になった方が絶対に良いと言いました。
理由は特約店と無料登録の報酬の差は8%あります。
特約店の登録料は22万円ですので、保険金額で275万円を超えた時点で22万円の差は回収できます。
これは案件によっては1案件で超えてきます。
実際、私の初めての案件はたまたまですが、350万円の保険金が出ましたので、1案件で逆転しました。

彼がどれぐらい稼げるようになるかはわかりませんが、
数か月後には紹介してくれてありがとうと言われるぐらい、結果を出してもらえたら嬉しいですね。
何もせず簡単に稼げるとは思っていませんが、行動さえすれば、結果が出しやすいビジネスです。

下記、ワンクリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

お小遣い稼ぎランキング

*******************************************************************************
全国どこでも無料調査、無料見積もり作成なので安心!
建築知識、保険証書を読み取る能力、保険会社の実態に関する知識を備えた調査員が伺い、
最大限の保険金が請求できるようにサポートします。(請求をしても保険金が出ない場合もございます)
依頼したい場合は下記より登録ください。
https://sys.world-sys.jp/KaiinToroku?kid=223_d0fd555b58cea7e8fa062f9516617206b539d038846272b453f5b8f0321b7881
*******************************************************************************















スポンサーサイト



生活を脅かすコロナウイルスの影響

昨日も小池都知事からロックダウン宣言があるのではないかと噂が立っていましたが、
結局、特に重要な発言をしたという感じではなかったですね。
しかし、この流れは近いうちにロックダウンになる可能性はかなり高いのではないかと思っています。
ロックダウン自体は数週間ではあると思いますが、それでも企業に与えるダメージは大きく、
ロックダウンでないにしても、今の状態が続くと倒産してしまう企業も出てくるでしょう。

皆さんの会社は本当に大丈夫ですか?
大手で経営が安定していても、安心はできないと思います。
私は新卒で大手に入社した際に、入社前は大幅黒字だった会社が
入社1年目に大幅赤字になったという経験をしました。
まだ社会人になったばかりでしたし、あれだけの黒字の会社が
たった1年でこれだけの赤字になるというのが信じられませんでした。
会社が傾くという事にはならなかったですが、期待していたボーナスは
大幅に減少となり、残業も禁止になり、想定していた収入には届かず非常に残念な経験をしたことがあります。
この頃は入社1年目で、お金は自分が遊ぶために必要なだけでしたので、生活を脅かすというものではなかったです。
しかし、家庭を持っている方々は違います。
家族の生活費、学費など最低限必要になるお金があると思います。

そのような状況の中で急に給料30%カットや50%カットになったらどうしますか?
生活ができませんでは済まないですよね。
今回のコロナショックは企業も生き延びるために必死なので、
皆さんが想定していないような事を実行してくる可能性も想定しておかなければいけません。
しかし、そのような事が起きてからでは遅いです。(潤沢な資金があれば別ですが)

家族を路頭に迷わせたくなければ今のうちに準備をしておく必要があります。
副業は禁止なのでとか言っている場合ではないです。
この火災保険の請求ビジネスは稼ぎやすいビジネスだとは思いますが、
お金になるまでに早くても2か月ぐらいはかかります。
これはどんなビジネスでも同じだと思います。

なので、余裕がある間に動いておくことは非常に大事です。

下記、ワンクリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

お小遣い稼ぎランキング

*******************************************************************************
全国どこでも無料調査、無料見積もり作成なので安心!
建築知識、保険証書を読み取る能力、保険会社の実態に関する知識を備えた調査員が伺い、
最大限の保険金が請求できるようにサポートします。(請求をしても保険金が出ない場合もございます)
依頼したい場合は下記より登録ください。
https://sys.world-sys.jp/KaiinToroku?kid=223_d0fd555b58cea7e8fa062f9516617206b539d038846272b453f5b8f0321b7881
*******************************************************************************










火災保険請求のビジネスは難しいのか?

火災保険の請求ビジネスは難しいのでしょうか?
まずビジネスの市場規模を考えてみます。
建物は日本国内で5000万戸以上あり、その内の8割以上が火災保険に加入しているので、
4000万戸以上がターゲットとなります。十分ビジネスが成り立つ市場規模だと思います。
実際に今までこのビジネスで不動産を所有している方にお話しした際に、
火災保険に加入していない方に出会ったことがないので、加入していない2割は
空き家などがほとんどかと思います。

次にリスクについて考えてみます。
調査を依頼しても、交通費や日当などは発生せず。調査や見積もり作成を無料で行います。
保険金がおりて、初めて成功報酬が発生しますので、損をするという事は絶対にありません。
もちろん保険金がおりない事があるので、それはちゃんと伝えておく必要はあります。
怪しい事をするわけではなく、保険証書に該当するものを保険金請求しますので、真っ当なビジネスです。
ここをしっかり伝えないと保険金詐欺のように勘違いされ、断られてしまいます。
ある意味、あなたの責任ですよね。
ノーリスクで忘れている保険金がおりる可能性があるのであれば、怪しくなれれば断られる理由がないです。

上記を考えた場合、あなたとの関係性が深い人ほど話が早いですよね。
親、子、兄弟、親族、友達、職場の同僚など数えていってみてください。
誰でも数十件はいくと思いませんか?
これだけでももしかするとあなたの年収よりも報酬をいただけるかもしれません。
こんなビジネスなかなかないと思います。
自分の親しい人間に保険の加入や商品の販売などをした場合、ほとんどのケースは金銭が発生します。
なので、話もしにくいし、変なものを紹介してしまった場合、関係が崩れてしまうということがあります。

この火災保険の請求ビジネスは請求できる事を教えてあげるビジネスなので、
伝えてあげて、怒る人はいませんよね。むしろ教えてくれてありがとうと感謝されるものです。
良い事は伝えるべきです。
特にコロナの影響もあり、金銭的なダメージを受けている方も多くいらっしゃるので、
少しでもお金を作ってあげる事ができれば本当に喜んでいただけます。
その結果、報酬がいただけるというものなので、ビジネスをしたという感じでもないかもしれません。

これを難しいと感じてしまったら、どんなビジネスも難しく感じてしまうのではないでしょうか?

下記、ワンクリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

お小遣い稼ぎランキング

*******************************************************************************
全国どこでも無料調査、無料見積もり作成なので安心!
建築知識、保険証書を読み取る能力、保険会社の実態に関する知識を備えた調査員が伺い、
最大限の保険金が請求できるようにサポートします。(請求をしても保険金が出ない場合もございます)
依頼したい場合は下記より登録ください。
https://sys.world-sys.jp/KaiinToroku?kid=223_d0fd555b58cea7e8fa062f9516617206b539d038846272b453f5b8f0321b7881
*******************************************************************************
















報酬シミュレーション(二次代理店の場合)

今回は二次代理店の場合の報酬についてです
二次代理店になると報酬が保険金額の18%に上がります。

では二次代理店になるためにはどうすれば良いのか?
自分の紹介者が2名特約店になり、追加で33万円(税込)を支払う事で二次代理店になります。
特約店とは異なり、登録料だけの話ではないので、少しハードルが上がります。
しかし、二次代理店までいけるとかなりの報酬が期待できます。
二次代理店と特約店であれば5%、無料登録者であれば13%の差額があります。
これは非常に魅力です。

それではシミュレーションをしてみます。
あなたの紹介でAさんとBさんが特約店、CさんとDさんは無料登録でビジネスを始めました。
AさんはEさん、BさんはFさんを紹介し、無料登録でビジネスを始めました。
それぞれ1件ずつ保険請求をし、200万円の保険金が出たケースであなたの報酬を計算します。

まず
あなたの案件については保険金の18%ですので、36万円。
Aさんの案件については保険金の5%(18%-13%)ですので、10万円
Bさんの案件については保険金の5%(18%-13%)ですので、10万円
Cさんの案件については保険金の13%(18%-5%)ですので、26万円
Dさんの案件については保険金の13%(18%-5%)ですので、26万円
Eさんの案件については保険金の5%(18%-8%-5%)ですので、10万円
Fさんの案件については保険金の5%(18%-8%-5%)ですので、10万円
合計:128万円

わかりやすく今回は特約店の紹介者は一人ずつにしましたが、
無料登録者よりも特約店の方が紹介者も案件も多く出しますので、
実際にはもっと大きい金額もあり得るかと思います。

上記の組織を作るのは難しいですか?
他のビジネスと比較すれば圧倒的に簡単だと思います。

下記、ワンクリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

お小遣い稼ぎランキング

*******************************************************************************
全国どこでも無料調査、無料見積もり作成なので安心!
建築知識、保険証書を読み取る能力、保険会社の実態に関する知識を備えた調査員が伺い、
最大限の保険金が請求できるようにサポートします。(請求をしても保険金が出ない場合もございます)
依頼したい場合は下記より登録ください。
https://sys.world-sys.jp/KaiinToroku?kid=223_d0fd555b58cea7e8fa062f9516617206b539d038846272b453f5b8f0321b7881
*******************************************************************************

成功報酬50%は高いの?

火災保険の請求サポートにおいて、保険金が出た場合には保険金の50%を成功報酬をしてお支払いする必要があります。
この50%は果たして高いのでしょうか?
このようなサポートを行っている業者は全国でも多数いますが、成功報酬としては30%~50%が多いのではないかと思います。
これだけを見ると成功報酬が50%というのは高いという事になるかと思います。

しかし、業者によって保険金の差が大きいため、成功報酬だけでは判断ができず、
大事なのは結果的にお客さんの手元に残る金額です。
大半はリフォーム業者などになりますが、リフォーム業者が保険証書を理解していると思いますか?
もちろんすべての業者が理解していないとは言いませんが、ほとんどの業者は理解していないと思います。
約款や証書を見ても、保険の知識がない人では意味がわからないはずです。
ですので、ほとんどの業者は建物を見て、保険金が出そうな部分を適当にピックアップし、とにかく多くの箇所で見積もりを作成します。適当に見積もりを作成し、多くの保険金が出るというほど簡単なものではないです。
この場合、大きな減額となる可能性が非常に高いです。
それでも少しでも出れば、お客さんは喜ぶので、それでも結果オーライだと思います。
しかし、せっかく請求するのであれば少しでも多くの金額を残したいですよね。

ちなみに保険代理店や保険会社に調査を依頼するという事は一番やってはいけない事です。
普段付き合いのある保険代理店や保険会社の方が安心感はあるかもしれませんが、
立場を考えていただければわかりますが、どちらも保険金を出したくない立場ですよね。
なので、最低限の見積もりを作成される事がほとんどです。

過去にこのような事がありました。
台風により自宅のカーポートが破損し、保険会社に相談をしました。
すると保険会社の鑑定人が来て、約30万円と査定されました。
しかし、納得ができず、こちらに依頼が来ました。
結果、約280万円の保険金が出ました。

この場合、成功報酬として約140万円を成功報酬として支払う必要はありますが、
手残りとしては約140万円です。
こちらに依頼をしていなければ、約30万円です。
差額は約110万円です。

これであれば成功報酬が50%でも良いんじゃないでしょうか?

下記、ワンクリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

お小遣い稼ぎランキング

*******************************************************************************
全国どこでも無料調査、無料見積もり作成なので安心!
建築知識、保険証書を読み取る能力、保険会社の実態に関する知識を備えた調査員が伺い、
最大限の保険金が請求できるようにサポートします。(請求をしても保険金が出ない場合もございます)
依頼したい場合は下記より登録ください。
https://sys.world-sys.jp/KaiinToroku?kid=223_d0fd555b58cea7e8fa062f9516617206b539d038846272b453f5b8f0321b7881
*******************************************************************************







プロフィール

4b3pbdl35y2j

Author:4b3pbdl35y2j
はじめまして!
火災保険の保険申請サポートをしております。
申請漏れをしている方が非常に多いので、可能性のある方はぜひご連絡ください。
我々は保険、建物に精通しており、保険証書に則って、最大限の保険請求をします。
平均受給金額は約170万円です。

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR