保険金の決定金額における明確な判断基準はない!どうすれば高い保険金額になるの?

実は火災保険において、保険金の明確な判断基準はないです。
これも知っておくのと知らないのでは雲泥の差です。
ではなぜ明確な判断基準を作れないのか?

わかりやすいように自動車保険を例にします。
自動車で事故をしました。
その時にドアの一部に傷がついたので、保険会社に連絡をし、保険請求する事にしました。
この時にドアの傷を板金塗装で修理をするのか?それともドア交換までするのか?
これも明確に決まってないですよね?
ちょっとの傷であれば、多くの方は板金塗装で修理をすると思います。
しかし、車好きで普段から大切にしている人であれば、ドア交換を請求する人もいると思います。
このように同じような傷でも人によって修理の要求が違います。

火災保険も同じです。
被害箇所をどのように直すかは人によって異なります。
この直し方にノウハウがあり、保険金額に大きな差を生みます。

また、保険会社としてはできる限り保険金を減らしたいというのが本音なので、
見積もり額よりも小さい金額で交渉をしてきます。
この時に簡単にわかりましたと言ってしまうと負けです。
基本的には強気の姿勢で対応するという事が非常に重要です。
これだけで数十万円は簡単に上がります。
場合によっては数倍に上がる事もあります。
直近あったのは見積もり額が900万円に対し、保険会社からの提示額は600万円でした。
個人的には妥当なところかなと思う部分はありましたが、
その方はもう少し上げてほしいと700万円を提示しました。
その後、保険会社から連絡があり、650万円になりました。
金額が上がった明確な理由ははっきり言ってないです。
つまり保険会社の担当者の裁量で決まってしまうので、
どのような姿勢で保険会社に対応するかがとても重要です。
喧嘩をした方が良いと言っているわけではないので、勘違いしないでください。

それでも保険金額が上がらない場合ももちろんあります。
その場合はある方法を使いますが、これはノウハウなので、ここでは記載できません。

下記、ワンクリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

お小遣い稼ぎランキング

*******************************************************************************
全国どこでも無料調査、無料見積もり作成なので安心!
建築知識、保険証書を読み取る能力、保険会社の実態に関する知識を備えた調査員が伺い、
最大限の保険金が請求できるようにサポートします。(請求をしても保険金が出ない場合もございます)
依頼したい場合は下記より登録ください。
https://sys.world-sys.jp/KaiinToroku?kid=223_d0fd555b58cea7e8fa062f9516617206b539d038846272b453f5b8f0321b7881
*******************************************************************************
















スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

4b3pbdl35y2j

Author:4b3pbdl35y2j
はじめまして!
火災保険の保険申請サポートをしております。
申請漏れをしている方が非常に多いので、可能性のある方はぜひご連絡ください。
我々は保険、建物に精通しており、保険証書に則って、最大限の保険請求をします。
平均受給金額は約170万円です。
ビジネスとしても活動もできます。
報酬は1件で100万円を超えることもあります。
下記、ワンクリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

お小遣い稼ぎランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR