保険会社による保険金の違いが凄い!

あるオーナーさんが3つのアパートを所有しておりました。
3つとも築年数や状態はほぼ同じだったので、オーナーさんは保険金も同じぐらいになるかと考えていたようです。
違いは保険会社でした。
A物件とB物件はD社
C物件はE社
加入条件もほぼ同じで、被害箇所はもちろん異なっておりますが、見積もりのトータルの金額はさほど変わらないもので請求をしました。
ところが、保険金額にとても大きな差が出ました。
A物件、B物件は約800万円
C物件はなんと約50万円でした。
さすがにオーナーの方もガッカリしておりました。
その後、C物件の保険会社をD社に変更した事は言うまでもありません。

これほどの差はなぜ生まれるのでしょうか?
それは明確な基準がなく、保険会社の裁量で保険金が決定してしまうのが現状だからです。
なので、被害箇所に対してしっかり対応をしてくれる保険会社に加入しておくことは非常に重要です。

下記、ワンクリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

お小遣い稼ぎランキング



*******************************************************************************
全国どこでも無料調査、無料見積もり作成なので安心!
建築知識、保険証書を読み取る能力、保険会社の実態に関する知識を備えた調査員が伺い、
最大限の保険金が請求できるようにサポートします。(請求をしても保険金が出ない場合もございます)
依頼したい場合は下記より登録ください。
https://sys.world-sys.jp/KaiinToroku?kid=223_d0fd555b58cea7e8fa062f9516617206b539d038846272b453f5b8f0321b7881
*******************************************************************************
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

4b3pbdl35y2j

Author:4b3pbdl35y2j
はじめまして!
火災保険の保険申請サポートをしております。
申請漏れをしている方が非常に多いので、可能性のある方はぜひご連絡ください。
我々は保険、建物に精通しており、保険証書に則って、最大限の保険請求をします。
平均受給金額は約170万円です。

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR